プロフィール

スタッフ

春日井市出身・名古屋の「茶寮志ら玉」で京懐石をまなび、、、出身地である春日井市で30年つづく『京料理・うなぎ鈴季』の2代目オーナー

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2011年7月14日 (木)

お酒のメニュー

7月から、お酒のメニューをリニューアルgood夏向きの爽快な口当たりの物にしました。sun最近の当店の傾向として、焼酎を飲まれるかたが減りました。ブームも少し落ち着いたかな・・・反対にサワー系のドリンクが増えました。実は、私、最近はまっているのは、ブラックホッピー、飲み飽きしない味です。日本酒で1番のおすすめは、松の司《楽》これは、本当においしい、フルーテイでまるで白ワインの様な日本酒。ぜひsign01暑い日が続きますが、飲みすぎに注意しましょ。

2011年6月 8日 (水)

あぶらぼうず

今日、いつもの魚屋さんから、「あぶらぼうず入ったよ。」のお声がけ。20kgの並のサイズ。あまり皆さんに馴染みのない魚ですが、一時クエの代用として使われてましたが、これがクエの代わりというには、あまりに彼に失礼なほど、美味。angry当店では、焼物でお出しします。先日、書いた義侠大吟醸の酒粕と京味噌、信州味噌のブレンドの漬込で味付け。3~4日位から食べごろ。スポットなメニューなので、声をかけてください。

2011年5月18日 (水)

今日は、休日

久しぶりに、春日井市の東部丘陵地の弥勒山に行ってきました。お店から車で約5分、細野キャンプ場から入り植物園に出る、2時間位のお手軽なトレッキングコースです。ふだん狭い調理場にいる者には、鳥の声や風の音が心を広げてくれます。fuji
  マダムleeさん、がんばります。

2011年5月17日 (火)

止まりません

今年の2月から鰻の仕入れの値上りが、止まりません。もう5割になります。despairここ3~4年しらす鰻の不漁の影響です。最盛期の1割ほどの漁獲量しかないそうです。鰻は、完全養殖ではないので、仕方ないのですが過去のにしんやハタハタの様に、日本の海から消えてしまわないか心配です。まだまだ鰻の生態は、未知数で研究室では、多くの成果がある様ですが、私達の食卓にのるまでは、時間がかかりそうです。

2011年5月16日 (月)

義侠大吟醸

今日、義侠大吟醸の酒粕がはいりました。まだ、絞りたての新鮮な酒粕です。これで旬の魚を漬込みます、楽しみです。

2011年5月12日 (木)

やっと始めます

4月から始めるはずのブログがパソコンの故障で今日からですお店の出来事や業界のお話などしていきたいと思いますhappy01            今日は、ひさしぶりに幡豆一色の大穴子が来ました煮穴子にします。fish 

京料理・うなぎ鈴季 春日井店 のサービス一覧

京料理・うなぎ鈴季 春日井店
  • TEL050-3490-7740